アミノ酸とは

アミノ酸とは

しまのや 琉球もろみ酢に多く含まれている

アミノ酸

についての説明です

ウマミの元としてもよく知られているアミノ酸は、全ての生命の源だと言われています

私たち人間の中にはもちろん、動物の中にも、宇宙から落ちてくる隕石の中にも、五億年前の三葉虫の化石の中にもアミノ酸は発見されます

アミノ酸は、さまざまな生命そのものを生み出す、とても大切な存在なのです

人間の体においては、その約二割がアミノ酸でできているといわれています

筋肉、消化管、内臓、ヘモグロビン、髪や皮膚のコラーゲンなど、体が健康で美しくいるための重要な組織を構成しているのが、アミノ酸なのです

自然界に存在しているといわれる五百種類のアミノ酸のうち、人間の体に使われているのは約二十種類です

その中で、十一種類のアミノ酸は、ほかのアミノ酸から合成することで体内で自給自足ができるのですが、残りの九種類については、食事から摂取するしかないといわれています

このように外部から取り入れなくてはならないアミノ酸は、必須アミノ酸と呼ばれています

必須アミノ酸を取り入れて健康な体をつくるためにも、私たちは日々さまざまな食べ物を食べる必要があるというわけです

肉、魚、穀物など、いろいろな食材にアミノ酸は含まれていますから、好き嫌いせずいただくようにしたいものです

 

サイトマップ