リジン

リジン

リジンとは、アミノ酸のひとつで、タンパク質構成アミノ酸になります

必須アミノ酸の1つで、側鎖にアミノ基を持つので、塩基性アミノ酸に分類されます

クエン酸回路に取り込まれてエネルギーを生み出すケト原性アミノ酸であり、必須アミノ酸として欠かせないものです

ただ、植物性蛋白質における含量が低いことから、栄養学上、問題となっています

米、小麦、トウモロコシにも含有量が少ないので、肉、魚、豆などからリジンを摂る必要があります

リジンは、たんぱく質の構成になくてはならない必須アミノ酸で、たんぱく質の吸収を促進させる働きがあります

また、ブドウ糖の代謝やカルシウムの吸収にも一役買っていて、アルコール摂取などで弱った肝臓に活力を与えてくれる作用もあります

リジンは、脂肪を分解する酵素の働きを促進してくれ、細菌やウイルスに対する免疫力を高める働きもあります

ヘルペスウイルスによる庖疹予防や、脳卒中発症抑制作用も期待でき、様々な健康効果に寄与しています

リジンが不足すると、疲れやすくなり、めまい、吐き気、目の充血、貧血などの症状が出やすくなります

 

サイトマップ